#acr
・――――福島の家づくりはここから――――・
▼詳しいイベント情報は▼
top_1.jpg
お客様窓口 ⇒ TEL0120-573-556
・―――――――――――――――――・

公式ホームページはこちら

・―――――――――――――――――・

会社案内と事務所までの地図はこちら

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミレスでいいのか?

2017.09.11.Mon.15:52

-----

これから話す内容は
ややもすると勘違いされやすいので
先にちょっとだけいい訳をしておきたいのだが・・
とくにそれを特化して、非難をしていることではない。
むしろ
わかりづらい、家の事に関し
より、普段の生活に関連づけ
わかりやすい例えとしていること。
どうぞご了承頂けたら幸いです。

それでも非難と受け止めるとしたら
それは仕方のないことなので
先に謝ります。
””ごめんなさい””<(_ _)>
----

さてさて
こんな前置きから始まることは
かなり ”まれ”
だったりする。

なぜなら
最近どうしても、言葉に対して
とても恐怖を感じているから。

人に何かを伝えるという事は
とても難しい・・・
特に、男女の場合や、育った環境それと時代・・

これによってもすごくニュアンスの違いがあるのだと。

勘違いとはおそろしい。


特に今の世の中はインターネットという情報が
溢れている。

それは
いろんな物には、良いところもあれば
悪いところがある。

それをどちらか一方にフォーカスして
良くも悪くも出来る情報がたくさんあるから。

特に私など、家づくりに長く携わっていると
それがよく分かる。

ウレタン断熱が良いといっている。
ウレタン断熱が悪いといっている。

これはどちらも正解だとおもう。
しかし
それがどちらも正解だと判断できるになるには
多くの知識と経験を伴う。

それは、一般的には十数年単位の経験を要する。
そしてその間のたゆまぬ努力。

そういった事や物を全て知った上で
それを判断できる様になるというのに・・

こうも簡単に言われてしまうと
家づくりをする人からすれば
信じてしまうのが事実だろう。

それでも私は思う。
いえづくりに正解が本当にあるのだろうか?

う~ん
「いえづくりに正解が本当にあるのだろうか」
と言う言い方は
 正確 な話し方ではない。

だだしくは・・

正解はあるのだが
「家のそれぞれの”素材”」の性能を100%引き出し
組み合わせを正確になされた
家が
どれほどこの世に存在しているだろうか?

▲ここは何度も読み返してもらって方が良い
なぜなら
ここで話しているわたしでさえ、
たった3行の
この言葉を書くのに、15分も悩んで
言葉にしているから。

そう、
その事で、今日は「ファミレス」を
題材にしようと思って
ファミレスを例えにしようと思っている。

決してファミレスが嫌いな訳ではない
むしろ
ファミレス
好きな方だ
なぜなら
考えなくて良いから。

悩みはするが
ほとんど
考えはしない。

それでも、大切な日にファミレスに行こうとは
決して思わない。

大切な日とは

結婚式の会場
だったり
友人の誕生日
だったり
結婚記念日
だったり


人生の節目を飾るような日のことをいう。

そんな時は、腕のいい調理人
そう
それぞれの素材を絶妙に組み合わせ
最良の結果を生み出す料理を好む。

それは
ワインとの相性であったり
肉や魚のソースの相性であったり
それは、料理が運ばれるタイミングや
終了のタイミングが絶妙であったり

演出であったり

という事。

そういった事にこだわるのは
私だけではないはず。
そうでなければ
結婚式などに
うん百万もかけるわけない。

よく考えると・・

結婚式、結婚披露宴
等は
時間的に3時間程度に

うん百万という費用がかかる。

それは会場の雰囲気や料理やタイミングや
演出や照明やスタッフや・・・

プロの仕事を望むから

なぜプロの仕事を望むのだろう?

そう
大切な日だから
大切な物だから
そして
一生涯の事だから

時間や時給やの話ではない。

もちろん
何千万も何億もかける芸能人だって
いるから上を見れば切りがないから

自分たちの大切な日で自分たちが
納得出来ればそれでいいとおもう

その後の生活を考えれば

費用と言うのはそれぞれに限界があるのは
当然だと思う。

しかし
ファミレスだったらどうだろう?

決まり切った
いつもの料理と
いつものお酒と
何ともない演出

それなりに、演出はしてくれるだろう
それでも
ファミレスに
何百万ものお金を使おうとおもうのだろうか?

たぶん
    「それでもOK?」
と言う人だっているから


それがダメだとは言っている訳ではない

それでも
ファミレスでその様な商品が売られているかと
いうと

たぶんそんな事をファミレスに頼んでも
承ってくれるところを探す方が
大変だし
そもそも
そんな事を思いつく方がどうかしている。

しかし
家づくりになればどうだろう??

一生
大切な家族と
大切な時間を過ごし
そして
健康にも配慮しなければいけない。

家をファミレスみたいに
簡単で
手っ取り早くて
だいたい予算で
中身もよく分からず

例えば、
ファミレスで言えば
有名な ”D”であったり
有名な ”J”であったり
有名な ”S”であったり

の料理のように。

パンフレットに載っている
料理をチョイスするかのように
家もチョイスしていることに
驚きさえ感じる。

もちろん
料理がどのようにつくられているのか?
どんな肉が使われているのか?
ソースもどんな素材なのか?

っていう事がファミレスでは
ほぼ分からないように。

パンフレットで ”選ぶ”家も
その中身を正確に把握できるのだろうか?

一時凌ぎの家ならそれでもいいだろう

しかし
その家は
これから先の人生を
共にする、家族でもある。

その家が、中身も分からずで・・・・・

そんな事はない!

断熱はこれで
外壁はこれで
仕上だって塗り壁で・・・・・


それは理解している
事は十分わかるし

それが、あなたにとって納得できる物だと
いう事だって理解できる。

現に
そういった家があちらこちらで
建てられているから。

それが ”いけない” と言う訳ではない。

それが
納得しているのか?
それとも
説得されているのか?

という事が問題

という事を話している。


もし
あなたが選ぼうとしている
営業マンに
こんな事を話し

それをあなたの営業マンに
問いかけたのなら
きっと

「みんなそんなもんですよ!」

というだろう
それでも疑問は残る・・

”みんな” とは
どこの”みんな”だろう?

この話
何言っているのだろう?
っと
きっと抽象的すぎて
わかりづらいので

もっと具体的に話しを一つだけするとしたら


例えば

木造の家には
 ”土台” と言われる
基礎のすぐ上に来る木材がある。

これを
”みんな”
の話しをすると

多くは、”加圧注入土台”をみんなは使っている。
ーー
加圧注入土台とは?
米ツガという木材を
圧力釜に入れて
薬品に浸し
出てきた材料。
ーー

その材料を土台に使用した場合。

5年に一度
床下全体に薬品の散布をしなければいけない。

それによりどんなことが起こるのか?

・ 5年に一度 20万~60万の出費がある。
  30歳で家を持ち、80歳までになんと
  200万~600万の費用が必要!
  (老後に豪華客船で海外旅行出来ちゃう)

・ 業者を探すそして見積もりを取り比較検討する
  時間と手間が必要、面倒だし交渉の苦労が伴う。
  (交渉なんて考えただけで胃が”キュウ”っとなる)

・ 薬剤散布後の一週間は、何とも家に住む気がしない
  小動物は住まないようにいわれる所に住まないといけない
  特に床に近いところに薬剤が多くあるから
  小さい子供ほど薬剤の影響をうけやすい


このことをあなたが選ぼうとしている
家の営業マンは おそらく ”みんなそんなものですよ”
っと言う。

そしてその
営業マンなら
その後こんな風に付け加える

醤油の数リットルより安全

だと

そうだよね!
その営業マンは
あなたの選ぼうとしている
その家に住まないから。
関係ないよね!

私なら、
その時点で
その家は
みんながそうでも
お断り
するかな

例えるなら

昭和の昔

みんながやっていたから
着色料がたくさん入っている
ソーセージを食べている感じ?

かな

それでいいのか?


じゃなぜ
今になって無添加の食材が増えたのか?

「そんな事言ったら、日本で食べるものがなくなる!
 無添加と言ってもある程度は入っているからな!」

ってきっと私の父なら
言ったに違いない!
話しが飛んじゃった(笑)

さて土台の話しだ!

何十年も
ローンをしながら
お金がかかったり。
健康被害が出そうだったり
ストレスと感じたり・・・

そういった土台を
”みんなそうだから”

なんて理由で

本当に納得出来るのだろうか?

それって説得されていないのか?

私ならもう少し探すかな。

米ヒバ土台にたどり着くまで。

米ヒバ土台なら

みんながやってないけど

安全な製品。
だし
醤油と比較する必要はないし

将来的にも費用かからないし。

もしそれを
あなたがつくろうとしている
営業マンに
話して
エアコンをつけてくれるのなら

その分で
床下全てを
米ヒバにしてもらった方が
互いにいい。

エアコンを入れるくらいの費用で
米ヒバに出来るのだから
将来
あなたは何百万も払わなくて済むし・・

営業マンだって
エアコンをつけるだけの費用で
済むのだから互いの為にいい。

床下全てだよ
土台だけじゃ無く
大引きと言われる
材料
根太と言われる材料

全てだよ
床下の材料。

しかも
芯持ち材は NO!
っと言わないとダメだよ。


それでも
変更してもらえないのなら
考え直した方がいいかも?

私の所に来て欲しい訳ではなく
プロとして
本当の家づくりを
紹介しているだけだから
勘違いして欲しくない。

ネットで検索すると
両方出てくる。

米ヒバ土台を悪く言う
米ヒバ土台をいいと言う。

そして
それでも迷ったら

その本当をを知りたいのなら。
お金を出す価値を家に
見いだしたいのなら。



ここに来るといい
米ヒバ土台の
実際の
実験結果を見ることが出来るから。

私の事務所で
見てから
判断すれば良い

そこまで
家づくりはこだわっていいと思う。

だって
大切な日の大切な一生の大切な家族の
生活する空間だから・・・

最後まで読んで頂き
本当にありがとうございます。

長かったでしょ~(笑)

中澤達浩
株式会社A.C.Regalie















スポンサーサイト

家づくりの基本

2017.08.21.Mon.12:02

福島市の設計事務所がお伝えします。

   ・家づくり


家を手に入れようと思った場合

「いったい家づくりの基本ってなんだ?」

ふと立ち返る場合

必ず出てきます。


「どうして家手に入れようとかんがえたっけ?」


なんてね。


私の所でいえば
「家族にそれぞれの部屋が必要になったから」

「そろそろ自宅を持つことに決めたら」

「同居することになったから」

「嫁にいわれて」

・・・


っとまぁ

理由は様々です。


それでも共通していう事は


「お金をだしてもいいと想える家がほしい」


ですね。


さて

それでは

そういった家をつくりにはどうしたらいいのか?


その中で多くが 間違えてしまうこと


何社からも見積もりをとって比較検討する。


雑誌とかにも、いろんな所から

見積もりとって検討した方が良い。


なんていう記事が時にありますが


比較検討するには

それなりの知識が必要となります。


設計事務所の図面があり

そして

建物の仕様が全て同一で


各社から見積もりを取る。


そして

設計事務所と共に検討を重ねる。


これは正しい方法ですが


これって一般的な方法じゃないです。



かなり金額の張る建物の場合や

店舗や公共建築物。


入札


っていうのがこの方法です。


こと

一般住宅となると

これは不向きの場合があります。


車で例えていえば


ボディ

エンジン性能や排気量

ハンドルやタイヤ・・・


っといった物が統一で


トヨタに頼むか日産に頼むか・・


っといった具合が①の

入札という方法です。


一般的にはこういった方法を

する事はまずまれです。


ではどうしたらいいのか?


   ・家づくりに大切な事


検討とは?


普通

やっぱり建築の細かい知識を一般的には

持ち合わせていません。


例えば

断熱の厚みや性能や種類によるメリットデメリット・・


Netでも多くの情報は出ていますが


私たちが見ていても、

「これはメーカーが誇大表現しているな」


っと思う情報も多くあります。

それを鵜呑みにする場合もあり

それいいと思うと

これ 危険 だと思います。


それぞれの材料に


良いところ

悪いところ

ある。


家は多くの素材の組み合わせで出来ているの

その組み合わせを

一方の知識だけで使用するのは

むしろ、材料の悪いところを大きくする場合

あります。


例えば・・

無垢材の床に床暖房

とか

発泡スチレン系の断熱材に気密シート

とか

一般軸組工法に発泡スチレン系の断熱材

とか

外断熱工法に厚みのあるサイディング

とか


この組み合わせが

悪い訳でなく

組み合わせに注意する必要がある。


そういった知識も持たない

例えば

営業マンの言葉を信じるのも
悪いとはいいません
その営業マンがどれだけ
建築の知識を持っているかにも
よります。
   ・基本中の基


そういった事を考えると
見積もりを沢山の所からとって


検討するというのは

結構後にしないといけなくなります。


結局

その住宅の内容(スペック)が

同一でなければいけないからです。


まして

高いからいい

とか

有名だからいい

とか


住宅に限っては

そういった話しはない。


例えば

私の知る限りです。


建て売り住宅と注文住宅

これは

一緒にしちゃダメです。


中古の車と新車を比べるような物


大手メーカーと地元工務店


これも一緒にしない方が良い


これは

トヨタのファミリーカーと

日産のスポーツタイプを

比べるようなもの


です。

素人だからわからない


っと言って購入するのは

悪いとはいいません。


それは

入居して

3年後くらに

大きな違いがあります。


  ・基本中の基本


さまざま考え方の違いがありますし

これが絶対なんて言い方は出来ないのが

住宅です。


ここまで来ると

「それじゃどうしろと?」


となるのが普通です。


ここまで読んで

「うん、うん」


っと うなずけるのであれば、

かなりの知識と業界に精通している


方に限られていますから。



まずは

やはり

家をてにいれて

家族でどんな未来をつくりたいのか?


例えば

家のつくりによっては


暖房費、冷房費、電気代・・・


そういった物が

かなり安くなる家(家計費)だってあります。


逆に

そういった物(家計費)がバカ高いばあいもあります。


これが家のスペック(性能)となるのですが


車で言えば
ハイブリッド車

ガソリンSUV(オフロード車)
を比べうるような事です

初期費用

を使えるのなら

断然
ハイスペックの方が得です。

なぜなら
住宅ローンの支払いがある時期は
同じかも知らないです。

そう
家計費全体から言えば・・

しかし

住宅ローンが終わった後
大きな差が出てきます。


   ・老後の暮らしも考えて


家をつくる時は

家の金額ばかり気になります。


「その後の生活なんて

    考えもしなかった!

 まして老後なんて考えも出来ない!」


いやいや~

家をつくったら

10年で手放すなって

ありません


そんな事

かなり少ない人です。


おおよそは

家をつくったら


その家に老後も住むことになります。


リフォーム

ってなんであると思いますか?


家族構成が変わるのもあるのですが

それより多いのは


ほとんどの場合

家のメンテナンスです。


風呂やキッチンは良いですが


外壁とか屋根とか


そういったもだってそうだし


エアコンの買い換えだって


メンテナンスの一つだし


給湯器だってそうです。



オール電化は悪くないですが


エコ給湯


かなりの金額で買い換えが必要になります。



電化製品はおおよそ

10年目安と言われていますから



その後の家計費に大きな負担となります。



家をつくると言うのは

そこまで見越し


考えるのが

普通


だと思って検討しないとね!!



やっぱり

住宅ローンをしながら


リフォーム

大きな金額をかけること


なかなか出来ませんし


住宅ローンが終わったら


今度はリフォームローン!



って

いつまでもローンではね。

株式会社A.C.Regalie

中澤達浩







新しい床板!

2017.06.17.Sat.09:55
ぞくぞく新商品です。
フレンチアンティークの床
これ 素敵!

「パインホワイトヌガー」
パインホワイトヌガー2

パインホワイトヌガー1
薪ストーブとぴったりです!
中澤達浩
株式会社A.C.Regalie

夢に見た風景・・

2017.05.11.Thu.09:32

すぐに忘れる
あ~
なんかいい夢見たのにな~

ってことあります。
そんな時私は無理に思い出そうとしない

なぜなら

それらは、自分の考えの中に必ずあるから

思い出す必要など無くて

あ~いい夢見たな~

って思っておくことにしている。


さて、このブログは家づくりについて話さなきゃいけないんだけど

この、思い出せない風景

これってとっても大切なんです


家をつくる時、

あんな家がいい

こんな家がいい

・・

多くを迷うことになる。

しかし

これがいい!


っという決定打になかなかたどり着かないのは

なぜだろう??


っと

相談にいらっしゃる方全ての方がいいます。


そりゃそうです。


夢に見た風景

自分の奥底にある風景

理想とする風景


そういった物をプロセスに沿って

表に引き出してないから

答えが見つからないのは当たり前。


まず

ではなく

まず

自分がどんな暮らしを今後したいのか?


ここから始めなきゃ!


私のとこじゃ

みんながそのプロセスで家づくりするから

すぐにたどり着く


この家だ!

ってね。


それが生きる意味じゃ無いかな?


それが人が唯一手に入れた自由

なんだともうけどな~


会社や社会でもみくちゃになって

それでも

家があればほぐされる。


そんな家が一番いい気がするけど!
(^^)/
中澤達浩

見たい風景・・・

2017.02.27.Mon.10:22

前回に引き続きです。
前回までは見慣れた風景
ご紹介していました。
今日は、
 「 見たい風景 」 0071.jpg  
の話しをします。

家づくりで、初めてなんて方は得に
この、見たい風景ってどんなことで
どのように作り上げていったらいいのか?
その方法をご紹介します。
いわゆる昔で言う How-to 見たい風景 です。(^^)

-マインド mind -

まずは基本的な考え


見慣れた風景から、逃れるのって
なかなか大変みたいです。

「 今時の新築住宅はどれも一緒だよ 」


って言葉聞いたことありますか?

これ言って家を買った方は 100% 
ローンが苦しくなる。


それは見たい風景をしっかりと見ていなかったから。


家づくりそんなに簡単じゃないです。

そんなに簡単な金額じゃないこと知ってください。


2000万とか3000万とか


家手に入れる時簡単に言います。


きっとこれが犯人でしょう。

それで、感覚がズレていく。


それ、自分の財布に入れた時。


テーブルの上に並べた所

想像した時。


その金額の多さにおどろくでしょ。


その金額は、あたなの一生分です。


その金額の重さを再認識します。


まずはそこから始めないと

もし

簡単に考えたいたのなら

ローンが苦しくなる。


例えば

これが、毎日みたい風景の中で生活していたら?

それが日常になったら?


ローンくるしくないでしょ

むしろ

もっと払っても良いと

生きていることにとても充実感を

感じていけると


それが見たい風景の原点です。


だから

まず

 「今時、どこの家も違いがある!」

だからこと

見たい風景を見つけておく。


そう

お金の問題もさることながら


充実の人生を送るには、
みつめましょ。


見たい風景を・・・


今日は、基本的な考えをまず

お伝えしました


次回からいよいよ

具体的な方法をお話ししたいと

思っています。


─家づくり勉強会────────────────
家づくり勉強会開催します。
それ主席すれば
見たい風景出てきます。
決してまどろっこしくないし

とても楽しい時間、充実の時間を過ごせます。

受付締切は3月1日 夜8:00までですから
今すぐ申し込み▼
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=4beb0b1ddfcf8f1c
予約して!
予約してから案内を見てください

▼案内はこちら
http://www.acr-co.jp/ibent/index.html
────────────────────────




 

見たい風景・・

2017.02.10.Fri.08:46

家づくりで大切な事いろいろお知らせしていきます。


今日は見たい風景と見慣れた風景・・

って話しを少しだけ

お付き合いください。



今、あなたに見えている風景ってどんな感じです?

そうそう

目で見ているその目の前の事じゃ無く


あなたの知っている家の事


見慣れているのは

例えば・・


冬で言えば

・結露がびっしりとついている窓

・ひんやりするトイレ

・ひんやりする床

・家に帰ると暖房をつけないと寒い部屋

・エアコンが各部屋一台

・冷たい壁

・重い布団

・布団からなかなか出られない寒い毎朝

・・・・

などなど

沢山の毎日の見慣れた風景。


それじゃ

家づくりで

見たい風景って?


これ一番大切にしてほしい


せっかくつくる家


見たい風景をより鮮明につくること


これを

大切に

大切に



ぼんやり見たい風景を考えても


それは世間に流されて

気が付くと

家が出来上がっていた?


そうならないように
するには

鮮明に見たい風景を思い描くことが第一歩


じゃあ

見たい風景

より鮮明にするにはどうしたらできる??


次回はその話しします。


多くの方が家づくりを成功させている

株式会社A.C.Regalieの家づくり

その秘密を公開します!

次回を

お楽しみに!!


中澤達浩

(^^)/


一流の家

2017.01.05.Thu.09:15

今年初!
明けましておめでとうとございます。

さて今日は「一流の家」について少しだけ

日本って
何でも一流とか二流とか・・・

順位をつけたがります。


まあ~

♪世界で一番素敵な花~

の大ヒット

を見る限り

そうでも無い感じがあって

本当はそんな事を思っていないのだけれども

世間体的に「一流」になってしまうのでは?


なんとも

思います。


そんな事から

本当の 「一流の家」とは?


ってこと考えてしまいます。


一流の家とは

一流な企業とはちょっと違います。


一流な家とは

豪華なパンフレットに載っているのとは違います


一流な家とは

スーツをビシッ!っと着ている人が売っているのとは違います。


って考えています。


これら3つの事は

働いている人が

一流と思っているだけで


はたして

家が一流?


生活する家

そう

住む人にとって

家が一流なのか?


っと聞かれると少し違和感を感じてしまう。


じゃ一体

「一流の家」


これってなんでしょう?


次に続きます。


中澤

断熱材の厚み

2016.12.16.Fri.08:56

すっかり冬です。
すっかり師走です。
残すところもう15日ほどになった今日。
さ・む・い・・・・

ですよね。

こうなると断熱のこと気になってきます。


断熱が良いと何が違うのか?


ここがわからないと断熱の厚みの話しをしても

意味が無い気がしてしょうが無い・・・


断熱が良いのは

簡単に言うと


ふかふかの布団と薄い布団と

どっちがより暖かく寝ることができるか?


っといったところです。

(簡単すぎ?)


それでも家全体で難しく話してもわからなくなるし

それこそ

眠くなるので


眠くなるまえに

布団で話ししました!


で、


布団だってふかふかで厚い方が

断然暖かい!!


それでも、


「 なぜ-ふかふか-だと暖かいの?」


っという事ですよね。


寒いというのは、体の熱が奪われて、

生命維持のキケンを知らせる信号なんですよね。


寒いと感じるという事は

命にキケンが生じている。

あるいは

暑いと感じるのも同様なんですが・・・



だから寒いと感じて

それを不快と思うわけです。


命にかかわるのならこれは大事です!


その為暖房をするのですが


「 暖房をしても、体全体が暖かいと感じない! 」


っと聞いたことあります。

その様に感じたことありませんか?


なんだか顔だけ熱くて体は寒い・・・・・(ぶるる)


それこそが 「断熱の効果」なんです。


断熱が良くないとその様な現象が起こります。


家の温度を測るとき

室温計で計る人結構います。


温度は25度のなのになんで寒い??


それ間違っています。


室内の温度を体感温度に変えるには!


(室内の温度+内壁の表面温度)÷2


なので、


室温が25度でも内壁の表面温度が6度なら


(25+6)÷2


で15.5度となるわけです。


そりゃ寒い・・・・(ぶるる)


内壁の表面温度が低いと、結露さえも起こります。


内壁に結露が起きているという事は

そうとう

表面温度は低いです。


この内壁の表面温度を上げるのに大切なのが

     断熱の厚みです!


ながい!説明が

断熱の厚みに来るまで相当長かった・・・(笑)



ここから本題!


断熱の厚みは素材そのものの性能によって変わってきます。


もちろん厚みがあればあるほどいい?


っていう物じゃ無いです。


コストバランスも大切です。


それを計算するのに


2020年から
住宅の断熱性能として

標準化される。


 「外皮性能」


というのがあるのです。


この数値が低いと家の中が暖かいし涼しい


そう

暖房や冷房をほとんど必要としない!


そんな家が実現できるんです。


これまだ知らない人多いので要チェックです!



この外皮性能を

2020年から0.75W/(m2K)にしなさ~い!

(福島・中通りでは)
という事になっています。

これになるように断熱材の厚みや

サッシの性能


外壁材の性能・・・・


などなどを計算すると


その厚みがきっちりと出ますが~
・・・・


この数値だとちょっとまだ寒いし

冷暖房費かかります。


そして2030年には


この数値を0.6W/(m2K)以下にして

太陽光発電と蓄熱を設置しなければいけなくなります。


そうでないと家がつくれなくなる


っと国で決めていますから


そりゃ大変です!


ここまでは良いのですが・・・


じゃあ

具体的にどのくらいの厚みが必要なんだ?


っという事ですね。


私がつくっている家で話ししますと


気密性能 は0.5以下

もちろん

インテロ使わないとだめですよ!

この数値だけ追いかけてもダメです。


気密性能が上がるという事は

壁の中での結露を促進することになるので


性能を上げるという事は

それらにまつわる物の性能もきちっと理解して

使わないといけないんです。


例えば

回転の性能が良いからといって


車のエンジンを洗濯機に使ったら?


そりゃ洗濯物もダメになるけど

洗濯機だってすぐにダメになる。


てな具合で、


数値だけを追いかけたがるのですが

その数値を上げるにはそれぞれの

性能を上げる必要があるんです。


だから


気密性能を上げる場合は

インテロ使わないといけないです。


気密性能が0.5

外皮性能が0.4~0.5


でいうと


暖房や冷房をほとんど使わない家になります。


冷房でいえば

1年で3日~5日くらいしか使わない家


くらいです。


この性能を引き出すには


壁の厚みは 約300mm

天井の厚みは 約300mm


としています


その間の素材はそれぞれの性能を

100%引き出す為に

細かな組み合わせと施工の方法としています。



これほど必要?


っと良く言われますが


それは私が言うより

住んだ方の話しを聞いた方が

良さそうです。

▼ 

http://www.acr-co.jp/koe/index.html


そうそう

見学会に来てもそれはわかります

http://www.acr-co.jp/ibent/index.html


なにより

必要なのは


断熱と気密の知識を

しっかりともった

人に家づくりを頼むと


同じ金額でも

断然 性能がちがう

快適な家をつくってもらえちゃう!


っという事ですね!!


中澤達浩

株式会社A.C.Regalie




すこし落ち着いて・・

2016.11.05.Sat.15:51

ここ3ヶ月

とても充実した日々でめまぐるしい。
いま少し時間に余裕

先々の事をいろいろと巡らせ

奮闘する期間


やっぱり


あるんだな~


っと

ゆっくり感じることが今は出来るほど

時間の経過がうれしい。

(笑)


さてさて、

断熱の話しもう少し進めていきますね!


家には断熱材が必要。

それは冷蔵庫で比較するとよくわかる!


っていう話しが前回まで。


今日はでは?

どのくらいの断熱材が適当なの?

って話しで進めます。


その前に断熱材ってどのくらい種類あるのか????


グラスウール

ロックウール

現場ウレタン発泡

成型ウレタン(工場製品)
羊毛

セルロース

真空断熱

・・


っと代表的な物


これらどれを使うかは、建築やさんの

思想に基づいちゃうから

まずはそれチェックしないといけない。


じゃあ

どれが良いのか?


ってこれら全て良いところと悪いところあるから

一概にどれが良いとは言えない。

性能値という話しがあるのだけれど・・

これも

断熱の厚さに左右される。


例えば

繊維系断熱材(グラスウールとか)

発泡系断熱材(ポリスチレンフォームとか)


では同じ厚みなら発泡系の方が性能が良いが

調湿という意味合いを考えるのなら

繊維系の方が断然良い!


っといった具合で

断熱材だけ性能がいいと言うことだけで

選択するのはキケン!


家はバランス。


そこで人が生活し、

天気が関係し

するのだから

そう単純な話しでかたづけない事。


断熱材も

そういった意味でも

選択の方法がかわる


まして

金額にも左右される


金額小が繊維系

金額大が発泡系


性能が高い断熱材を

高価な価格で家に入れたとしても

それの性能を引き出していなければ

無駄・・・


結構難しい問題なのだ!


だから

断熱材を選択する際には


1.断熱材の性能

2.断熱材の価格

3.断熱と透湿方法

4.気密の方法

5.躯体内結露たいさく


を聞かないと始まらない。


いまから15年ほど前

ドイツでは高気密高断熱住宅が

日本より先にたくさん立てられた


その時!


大問題が起こった!


躯体内結露といって

家の壁の中で

結露が起こり


それが水滴となって、柱などを

腐らせる現象が起こった!



壁の中で結露が起こる原因で多くいわれているのは

夏場!


特に福島その可能性が多く


夏に厚く、湿度が多い 

に比べて

室内はエアコンで涼しくなると


そこに温度差が生まれて


壁の中で結露が起こると


いった具合で、それが長年の経過とともに

柱などに影響してしまう。


っと言ったことを言われている。


ドイツは高気密で

気密シートを貼ったおかげで

気密性が上がり、そのシートの外側、
壁の中に結露が起こり
壁の中が腐るという。


それは、日本より早くドイツで

その問題が起こったと・・・・・・

日本でも同じ事が起こると・・・

心配しています。


もしあなたの家がその様な被害を避けたいのなら

インテロ


http://youtu.be/3_jPZwNJPUc


と言う気密シート使用すること
家づくりのプロとしてお勧めします。

長くなりました。
次回!
断熱材の厚みの話しします。
( ̄◇ ̄;)
中澤達浩

株式会社A.C.Regalie


断熱の性能

2016.10.31.Mon.09:30

!!断熱って
  そんなに必要なのか?
きっとそう思っているに違いない!

それを前提で少しだけお話しします。

断熱ってそもそも「どれくらい」やれば良いのか?

という事は、どの程度の性能なら正解なのか?

っという事で結論を出さないといけないのですが。


その前に

断熱をする事によってどんな効果が得られるかを

知っておくといいです。


例えば・・

冷蔵庫でいうと

断熱は冷蔵庫の

電気代に直結します。


ここに二つの冷蔵庫があります。

AとBです。

冷蔵庫の大きさ

冷やすモーターの性能

どちらも同じだとすると


1年間使った時


壁の厚み80mmくらいあって

外側に冷蔵庫内の冷気が流れない

冷蔵庫A


鉄板だけでつくられている

壁の厚みが3mm

冷蔵庫B


もうそりゃ

冷蔵庫Bなんか

外は結露しっぱなし

冷蔵庫のモーターは廻りっぱなし。


っとなるわけです。


断熱は、冷蔵庫の内部の熱を

逃がさない為の役割をする。


これが極端な断熱の仕組みです。


それじゃ

冷蔵庫じゃ無くて

家ならどうか?


っていう事。


いやいや

ある程度断熱してあるからいいんじゃ無い!

どの家だってそうでしょ!


っとまぁ~


それはそうだと思います。

最近の家はどれも断熱しているはず?


それでも

25年くらい前なら

断熱材も入っていない家なんて

ざらにあったんですけどね。


むか~し昔は

土壁だったから

それが断熱材の役割をしていたんですけど・・


土壁の家なんてつくりませんから。


壁の中に断熱材を入れるのは

当たり前だとおもっているでしょ。


でも


確かめないといけないです。


未だに家を安くつくる為に

断熱材を入れないで


家づくりをしちゃうところもあるから

確認は必要です!


ではでは


断熱材っていっても

どのくらい入れたらいいの?


こういった疑問が浮かぶでしょ!


そりゃ

たくさん

入っていればいいに決まっている!


っておもうでしょ!


それが

そうでもなかったりするんですよね~。


次は

断熱材をどのくらい入れたら良いか?


って

いうお話し出来ると思います。


お楽しみに!!

(^^)/

中澤達浩


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。