FC2ブログ
#acr
・――――福島の家づくりはここから――――・
▼詳しいイベント情報は▼
top_1.jpg
お客様窓口 ⇒ TEL0120-573-556
・―――――――――――――――――・

公式ホームページはこちら

・―――――――――――――――――・

会社案内と事務所までの地図はこちら

家づくりの迷い・・・。

2018.10.13.Sat.14:53

あ~!
どこにしようか・・・

決め手に欠けて、でもあそこではこうだし、ここではこう・・・

どうしたらいいのだろう~・・・。


家をつくってくれる会社を迷うのはよくわかります。

むしろ迷わない方が、めずらしいともいます。


あなたの求める家、一体なんでしょうね。


そんな時は、

1.初心に戻る

2.希望を箇条書きにする

3.いったん止める


とこの3つを行うといいと思います。

おそらく、そのまま進んでも、いつまで経っても

希望通りに事は進みません。

いったんゼロにして、自信のことや家族の意見を今一度

明確にする。書き出す。

これが一番いいです。

次に

価格的にどうしても迷いがあるのなら

こう考えて下さい。


35年間それと一緒に過ごして、お金を出す価値があるのか?

35年の分割払いでもそれは価値があるのか?


金額大切です。

でも、お金に惑わされるのは本末転倒です。


定年まで、もしかしたら定年後も

住宅ローンをするのだから、「本当に自分にとって価値ある物」

なのかを正す必要があるでしょう。


永くいい物を使い続けると、結局そちらの方が、安い買い物だった!


なんて経験ありませんか?


逆に安いと思って買ったバーゲン品は一度も使用すること無く

メルカリならまだいいとしても、

かたちが時代に合わなくて、捨てる羽目に・・・


なんて経験も、一つや二つあるように、

金額に惑わされて、失敗など出来ないのが家です。


そういった意味でも

家って言うのは、大変な判断をしていきます。


「その場所で一生、生きていく」

それこそ、小さい頃に何度も言っていた

「命をかけて!」


の判断をする訳ですから

子供の時とは訳が違い

本当にそれだけの「事」を決断するのですから


納得出来ない事や迷っていること、出来れば欲しい程度

の事や物ならば・・・


たくさん、迷った方がいい


一生のうちの1年、2年

迷ったところでその後の方が永いのですから


半年程度で結論を決める必要など一切無いと私は思います。


私の所にいらっしゃる皆さんには、

私がそういった迷いをお聞きして

沢山の家づくりをしてきた皆さんから聞いた話と

家づくりをしている間のさまざまな打ち合わせの中でした話し合い

等を交えて、楽しくいろいろと話しをし

解決へと導いています。


もちろんその間私から質問もします。

その質問に答える間に

自分に気が付くという人も沢山います。


私たちの家は、

家づくりで家を売るのとはそういった意味でも

違いがあります。


旦那さんや奥さんや家族だけでの話し合いですと

どうしても、甘えが出て自分という物を見失いがちです。


私と話すと、始めてわかることたくさんあるようです。


A.C.Regalie

中澤達浩




コメント

管理者にだけ表示を許可する