FC2ブログ
#acr
・――――福島の家づくりはここから――――・
▼詳しいイベント情報は▼
top_1.jpg
お客様窓口 ⇒ TEL0120-573-556
・―――――――――――――――――・

公式ホームページはこちら

・―――――――――――――――――・

会社案内と事務所までの地図はこちら

IOTの家とはなに?

2018.10.20.Sat.17:08

IOT 

「ありとあらゆるものがつながる?」
話題のIoTキューワンの家とは?

何年か一度に画期的な社会変化がある、携帯電話の大きさが手のひらサイズになったのもそう、
ガラ系からスマホになって、気軽にインターネットや音楽がポケットに入ったのもそう。
そして今、家のあらゆる物が・・・

そんなに身構えることはない。
簡単に言えば、メイドさんとかお手伝いさんが家に来たと考えた方がいいかも

例えば、洗濯がおわったら教えてくれたり、
エアコンの温度を変えてくれたり、
電気のONOFFや適度に調節をして節約をしてくれたり
今晩のメニューを提案してくれたり
テレビのボリュームやチャンネルを変えてくれたり・・・
沢山のリモコンを机の箱に入れて、それを探し出す手間は一切不要!

「ちょっとリモコンとってよ!」

「え~面倒~自分でやったら!」

と言う些細なストレスから一切解放される。
それがIOT
そして、AIがあなたの生活を助けてくれる。
例えば「今日は特売日ですが、4時からですよ!」とか「宅急便が届いていますからセブンイレブンにお寄り下さい」とか「明日はPM2時から授業参観日です」とか「今日は午後から雨ですから傘をお持ち下さい」とか
「そろそろガソリンが少ないです、今日はガソリン特売日ですよ」とか
AI
はそんな風に忘れがちのことを思い出させてくれる。

昔は良かった、これほどまでに毎日が忙しくないから、でも今は毎日の情報が多すぎて忙しくて、
仕事に育児にてんてこ舞い、「だれか手伝って~!」それをお手伝いしてくれる。
そうストレスレス!家では、ストレスを無くして欲しい。
昔を振り返るのは、もう終わり。かつてどうだったより明日なにがおきるか?の方がわくわくする。

総務省によると、2013年には世界中で112億個だったIoT製品の数は、2015年には153億個に増加しており、2020年、2年後には2倍の303億個になると予測されている。あなたが知らないだけで、
あなたの家にある物は繋がるのを待ち望んでいるに違いない。
IoT製品は"新しいモノ好き"だけじゃない!

今後の製品はIOTだらけになる、その分、より読書や音楽や映画やゲームや自分の好きな時間がながくなる。
そんな時代がもう2年後、そうなれば、「仕事が人生」なんて昭和的な発想は無くなり、
仕事は仕事、「より自分の好きな時間をもっと楽しく、快適に」を手に入れる家づくりは今。
例えば・・IOTキューワン家では家事洗濯、快適な温度や湿度、何かを探している無駄な時間までも
自分の楽しい時間に変身してくれる。
最先端かも知れないが、もすぐ当たり前になるIOTキューワンの家。
家を手に入れる前に知って、備えた方がリフォームの手間が無くなる。
家の家電だけ、機能を備えたとしても結局それを使えないのでは、
自分の好きな時間を自分で捨てているようなもの。
家のIOTは全てをつなげあなたの暮らしも今以上に時間を楽しく

あなたはごまかされないはず、なぜなら考え抜かれた家を手に入れたいと思っているはずだから。
本来家づくりは、単に住まいの箱をつくるというのでは無かったはず
いろんな夢を見ながら楽しい家づくりをして、その楽しさをその時間を
家をつくった後に実現しないといけなかったのでは?
家をつくって、次々とやっかいごとが起きる、そういう時は自分の価値観を振り返る
本当に大切な物は何かを考えると気付くはず・・
家が出来ていざ生活してみると、住宅ローンに追われ、家事育児に追われ、あげくの果ては電気代を気にして・・
「こんなんじゃ家を手に入れた本当の意味を無くしそう・・・」
と言う前に、
 「自分らしい時間をもっと楽しく増やしたい」そんな風に思うのなら
IOT
キュ-ワンの家をまず見る必要があるのかも?
見て、触れて、感じて、それから家づくりをしたって遅くはないんじゃないかな~
遠方より来る価値あります。その面倒、無駄にはさせません!
A.C.Regalie
がやらないと、どこもやらない。
だから私たちはここで家づくりをしているんだ。

A.C.Regalie 中澤達浩

コメント

管理者にだけ表示を許可する