#acr
・――――福島の家づくりはここから――――・
▼詳しいイベント情報は▼
top_1.jpg
お客様窓口 ⇒ TEL0120-573-556
・―――――――――――――――――・

公式ホームページはこちら

・―――――――――――――――――・

会社案内と事務所までの地図はこちら

ファミレスでいいのか?

2017.09.11.Mon.15:52

-----

これから話す内容は
ややもすると勘違いされやすいので
先にちょっとだけいい訳をしておきたいのだが・・
とくにそれを特化して、非難をしていることではない。
むしろ
わかりづらい、家の事に関し
より、普段の生活に関連づけ
わかりやすい例えとしていること。
どうぞご了承頂けたら幸いです。

それでも非難と受け止めるとしたら
それは仕方のないことなので
先に謝ります。
””ごめんなさい””<(_ _)>
----

さてさて
こんな前置きから始まることは
かなり ”まれ”
だったりする。

なぜなら
最近どうしても、言葉に対して
とても恐怖を感じているから。

人に何かを伝えるという事は
とても難しい・・・
特に、男女の場合や、育った環境それと時代・・

これによってもすごくニュアンスの違いがあるのだと。

勘違いとはおそろしい。


特に今の世の中はインターネットという情報が
溢れている。

それは
いろんな物には、良いところもあれば
悪いところがある。

それをどちらか一方にフォーカスして
良くも悪くも出来る情報がたくさんあるから。

特に私など、家づくりに長く携わっていると
それがよく分かる。

ウレタン断熱が良いといっている。
ウレタン断熱が悪いといっている。

これはどちらも正解だとおもう。
しかし
それがどちらも正解だと判断できるになるには
多くの知識と経験を伴う。

それは、一般的には十数年単位の経験を要する。
そしてその間のたゆまぬ努力。

そういった事や物を全て知った上で
それを判断できる様になるというのに・・

こうも簡単に言われてしまうと
家づくりをする人からすれば
信じてしまうのが事実だろう。

それでも私は思う。
いえづくりに正解が本当にあるのだろうか?

う~ん
「いえづくりに正解が本当にあるのだろうか」
と言う言い方は
 正確 な話し方ではない。

だだしくは・・

正解はあるのだが
「家のそれぞれの”素材”」の性能を100%引き出し
組み合わせを正確になされた
家が
どれほどこの世に存在しているだろうか?

▲ここは何度も読み返してもらって方が良い
なぜなら
ここで話しているわたしでさえ、
たった3行の
この言葉を書くのに、15分も悩んで
言葉にしているから。

そう、
その事で、今日は「ファミレス」を
題材にしようと思って
ファミレスを例えにしようと思っている。

決してファミレスが嫌いな訳ではない
むしろ
ファミレス
好きな方だ
なぜなら
考えなくて良いから。

悩みはするが
ほとんど
考えはしない。

それでも、大切な日にファミレスに行こうとは
決して思わない。

大切な日とは

結婚式の会場
だったり
友人の誕生日
だったり
結婚記念日
だったり


人生の節目を飾るような日のことをいう。

そんな時は、腕のいい調理人
そう
それぞれの素材を絶妙に組み合わせ
最良の結果を生み出す料理を好む。

それは
ワインとの相性であったり
肉や魚のソースの相性であったり
それは、料理が運ばれるタイミングや
終了のタイミングが絶妙であったり

演出であったり

という事。

そういった事にこだわるのは
私だけではないはず。
そうでなければ
結婚式などに
うん百万もかけるわけない。

よく考えると・・

結婚式、結婚披露宴
等は
時間的に3時間程度に

うん百万という費用がかかる。

それは会場の雰囲気や料理やタイミングや
演出や照明やスタッフや・・・

プロの仕事を望むから

なぜプロの仕事を望むのだろう?

そう
大切な日だから
大切な物だから
そして
一生涯の事だから

時間や時給やの話ではない。

もちろん
何千万も何億もかける芸能人だって
いるから上を見れば切りがないから

自分たちの大切な日で自分たちが
納得出来ればそれでいいとおもう

その後の生活を考えれば

費用と言うのはそれぞれに限界があるのは
当然だと思う。

しかし
ファミレスだったらどうだろう?

決まり切った
いつもの料理と
いつものお酒と
何ともない演出

それなりに、演出はしてくれるだろう
それでも
ファミレスに
何百万ものお金を使おうとおもうのだろうか?

たぶん
    「それでもOK?」
と言う人だっているから


それがダメだとは言っている訳ではない

それでも
ファミレスでその様な商品が売られているかと
いうと

たぶんそんな事をファミレスに頼んでも
承ってくれるところを探す方が
大変だし
そもそも
そんな事を思いつく方がどうかしている。

しかし
家づくりになればどうだろう??

一生
大切な家族と
大切な時間を過ごし
そして
健康にも配慮しなければいけない。

家をファミレスみたいに
簡単で
手っ取り早くて
だいたい予算で
中身もよく分からず

例えば、
ファミレスで言えば
有名な ”D”であったり
有名な ”J”であったり
有名な ”S”であったり

の料理のように。

パンフレットに載っている
料理をチョイスするかのように
家もチョイスしていることに
驚きさえ感じる。

もちろん
料理がどのようにつくられているのか?
どんな肉が使われているのか?
ソースもどんな素材なのか?

っていう事がファミレスでは
ほぼ分からないように。

パンフレットで ”選ぶ”家も
その中身を正確に把握できるのだろうか?

一時凌ぎの家ならそれでもいいだろう

しかし
その家は
これから先の人生を
共にする、家族でもある。

その家が、中身も分からずで・・・・・

そんな事はない!

断熱はこれで
外壁はこれで
仕上だって塗り壁で・・・・・


それは理解している
事は十分わかるし

それが、あなたにとって納得できる物だと
いう事だって理解できる。

現に
そういった家があちらこちらで
建てられているから。

それが ”いけない” と言う訳ではない。

それが
納得しているのか?
それとも
説得されているのか?

という事が問題

という事を話している。


もし
あなたが選ぼうとしている
営業マンに
こんな事を話し

それをあなたの営業マンに
問いかけたのなら
きっと

「みんなそんなもんですよ!」

というだろう
それでも疑問は残る・・

”みんな” とは
どこの”みんな”だろう?

この話
何言っているのだろう?
っと
きっと抽象的すぎて
わかりづらいので

もっと具体的に話しを一つだけするとしたら


例えば

木造の家には
 ”土台” と言われる
基礎のすぐ上に来る木材がある。

これを
”みんな”
の話しをすると

多くは、”加圧注入土台”をみんなは使っている。
ーー
加圧注入土台とは?
米ツガという木材を
圧力釜に入れて
薬品に浸し
出てきた材料。
ーー

その材料を土台に使用した場合。

5年に一度
床下全体に薬品の散布をしなければいけない。

それによりどんなことが起こるのか?

・ 5年に一度 20万~60万の出費がある。
  30歳で家を持ち、80歳までになんと
  200万~600万の費用が必要!
  (老後に豪華客船で海外旅行出来ちゃう)

・ 業者を探すそして見積もりを取り比較検討する
  時間と手間が必要、面倒だし交渉の苦労が伴う。
  (交渉なんて考えただけで胃が”キュウ”っとなる)

・ 薬剤散布後の一週間は、何とも家に住む気がしない
  小動物は住まないようにいわれる所に住まないといけない
  特に床に近いところに薬剤が多くあるから
  小さい子供ほど薬剤の影響をうけやすい


このことをあなたが選ぼうとしている
家の営業マンは おそらく ”みんなそんなものですよ”
っと言う。

そしてその
営業マンなら
その後こんな風に付け加える

醤油の数リットルより安全

だと

そうだよね!
その営業マンは
あなたの選ぼうとしている
その家に住まないから。
関係ないよね!

私なら、
その時点で
その家は
みんながそうでも
お断り
するかな

例えるなら

昭和の昔

みんながやっていたから
着色料がたくさん入っている
ソーセージを食べている感じ?

かな

それでいいのか?


じゃなぜ
今になって無添加の食材が増えたのか?

「そんな事言ったら、日本で食べるものがなくなる!
 無添加と言ってもある程度は入っているからな!」

ってきっと私の父なら
言ったに違いない!
話しが飛んじゃった(笑)

さて土台の話しだ!

何十年も
ローンをしながら
お金がかかったり。
健康被害が出そうだったり
ストレスと感じたり・・・

そういった土台を
”みんなそうだから”

なんて理由で

本当に納得出来るのだろうか?

それって説得されていないのか?

私ならもう少し探すかな。

米ヒバ土台にたどり着くまで。

米ヒバ土台なら

みんながやってないけど

安全な製品。
だし
醤油と比較する必要はないし

将来的にも費用かからないし。

もしそれを
あなたがつくろうとしている
営業マンに
話して
エアコンをつけてくれるのなら

その分で
床下全てを
米ヒバにしてもらった方が
互いにいい。

エアコンを入れるくらいの費用で
米ヒバに出来るのだから
将来
あなたは何百万も払わなくて済むし・・

営業マンだって
エアコンをつけるだけの費用で
済むのだから互いの為にいい。

床下全てだよ
土台だけじゃ無く
大引きと言われる
材料
根太と言われる材料

全てだよ
床下の材料。

しかも
芯持ち材は NO!
っと言わないとダメだよ。


それでも
変更してもらえないのなら
考え直した方がいいかも?

私の所に来て欲しい訳ではなく
プロとして
本当の家づくりを
紹介しているだけだから
勘違いして欲しくない。

ネットで検索すると
両方出てくる。

米ヒバ土台を悪く言う
米ヒバ土台をいいと言う。

そして
それでも迷ったら

その本当をを知りたいのなら。
お金を出す価値を家に
見いだしたいのなら。



ここに来るといい
米ヒバ土台の
実際の
実験結果を見ることが出来るから。

私の事務所で
見てから
判断すれば良い

そこまで
家づくりはこだわっていいと思う。

だって
大切な日の大切な一生の大切な家族の
生活する空間だから・・・

最後まで読んで頂き
本当にありがとうございます。

長かったでしょ~(笑)

中澤達浩
株式会社A.C.Regalie















コメント

管理者にだけ表示を許可する